FC2ブログ

Out of sight, out of mind.

Hello, this is a blog with a focus on photos of Jojirou.
It has become addicted to Kingfisher and Awa Odori.

じょじろう の こんなん見つけた

第33回南越谷阿波踊り

南越谷PM5:002日間見ることができた徳島連は、扇連。連全体が見えるところでの扇の色、形がとても綺麗でした。南越谷ならではなのか、カメラマンが連の踊りの中、近い距離で撮り続けるため、どうしても写り込んでしまうのでボツ写真が多くなり、消化不良の阿波踊りでした。踊りが素敵なだけにとても残念でした。      D810 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm、絞り:F/4.5、SS:1/320秒、ISO感度:ISO3600 ...

第33回南越谷阿波踊り

南越谷PM5:00徳島連以外では、参加連が多い中、やはり江戸っ子連が際立っていました。女踊りのしなやかさと男踊りの迫力。いくつも見せ場がある踊りのバリエーション、魅力的でした。      D810 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm、絞り:F/2.8、SS:1/320秒、ISO感度:ISO560      D810 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm、絞り:F/2.8、SS:1/320秒、ISO感度:ISO900      D810 +...

第33回南越谷阿波踊り

南越谷PM5:00初日は大雨のため、途中中止となりました。1日目が消化不良だったので、徳島連が観たくて2日目も通うことにしました。会場は初日の印象と異なっており、多くの観客で賑わっていました。天水連、水玉連、扇連、とても素敵でした。ただ南越谷は他の阿波踊りとは少し異なった印象を受けました。      D810 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm、絞り:F/3.2、SS:1/60秒、ISO感度:ISO2500     ...

今年の夏は蓮カワセミを追い続けています。

k池AM4:30雨の予報が続いており、雨と蓮、そしてカワセミを撮りたくなり、早朝から蓮池に向かいました。さすがに常連のIさんのみがおられるのみで、他の方はうっすらとした明かりの池にはおりませんでした。夜に降った雨で路面は濡れておりましたが、朝陽で蓮が見えるようになる頃には、雨の雫は消えてしまっていました。ほぼ定刻通りに止まり木にきましたが、蓮には止まらずにいなくなってしまい、戻ってきた個体も止まり木。今ま...

蓮カワセミ

k池AM4:45今年はどうしてもハスとカワセミを一緒に撮りたい。なんとなくそうなのかも。漠然と考えていたのですがEさんから雨の日が出がいい。と伺いました。池の常連の方で雨の日にご一緒させていただいた方も雨だと良い動きを見せてくれる、とのお話をされていました。予報は曇りのち雨でしたが降水確率60%程度、自宅付近は雨が落ちてきていました。池に着く頃にはやや雨も上がっており、蓮に水玉が付いているのを楽しみにしてい...

今年はどうしても蓮カワセミが撮りたい。

k池AM4:45今年はどうしてもハスとカワセミを一緒に撮りたい。前日は、せっかく早起きしたのですが体調が思わしくなかったので無理をしないようにしました。それでも気になったので夕方、子どもらを連れて行きましたが、坊主。翌朝、前日のお話を伺ったら雨が降っていた朝だけはよかったとのお話でした。この日はAM5:02の1度だけでした。子どもはカメラを構えていたものの蕾に止まったシーンを撮ることはできませんでした。どこか...

雨・蓮カワセミを探しに

k池AM5:30今年はどうしてもハスとカワセミを一緒に撮りたい。お盆休みは徳島に阿波踊りが集中するため、近隣で阿波踊りを楽しむことはできません。ためてしまっていた阿波踊りの現像が終われば、子どもらとの遊び・宿題が待っていますが、8月に入ってからも蓮の花が咲いているポイントがあり、二番子あたりがちょうどいい形で蓮池に訪れてくれるタイミングであれば、それはもう蓮カワセミの期待が高まります。そこで例年通ってい...

東林間阿波踊り(第26回東林間サマーわぁ!ニバル)

江戸っ子連毎年、楽しみにしている江戸っ子連。東林間ではスタート直後に撮らせてもらいましたが、待っていたポイントでは踊りも終盤の20:00前。今年は並びが異なるのか、昨年まで撮らせていただいていた女踊りの方、数名がこの日は見ることができませんでした。今年も楽しみしていた団子ですが、予想していた回り方と異なっており、撮影の立ち位置が団子と合わなかったことが次回への課題です。とても良いエネルギーをいただきま...

東林間阿波踊り(第26回東林間サマーわぁ!ニバル)

舞龍連今年、楽しみにしているのは舞龍連です。いつも笑顔で楽しく踊られているので、見ている方もついつい笑顔になってしまいます。高張りの後ろに着いてくるちびっ子、華やかな男踊り、男性の力強い男踊りと続いて行きます。      D810 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm、絞り:F/2.8、SS:1/400秒、ISO感度:ISO1250      D810 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm、絞り:F/2.8、S...

東林間阿波踊り(第26回東林間サマーわぁ!ニバル)

伍楽連、飛鳥連など東林間阿波踊りは、参加連が年々増えているようで、1つの連の踊り時間が6分ほど。その他の阿波踊りでは7〜8分程度ですので、見せていただける踊りも限られてしまう部分があります。一方、好きな連について行けば、いろんな踊りを見せていただけるので、同じ会場に張り付くのも楽しいですが、商店街で出ている出店のものをつまみながら歩いてみるのも楽しいかもしれません。      D3s + AF-S VR Nikkor...

東林間阿波踊り(第26回東林間サマーわぁ!ニバル)

ぎんざ粋狂連大和での雨の阿波踊り以来のぎんざ粋狂連。女踊りにしなやかさがあり、迫力も感じさせる美しさがあります。      D810 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm、絞り:F/8.0、SS:1/320秒、ISO感度:ISO2200      D810 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離165mm、絞り:F/8.0、SS:1/320秒、ISO感度:ISO2500      D810 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離140m...

東林間阿波踊り(第26回東林間サマーわぁ!ニバル)

点睛連点睛蓮は今年5月に結成された連とのことです。数名の方が昨年は別名の連で踊られていたのに気づきます。これから歴史を作っていく最初の年ということで今後がとても楽しみです。      D810 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm、絞り:F/2.8、SS:1/400秒、ISO感度:ISO320...

東林間阿波踊り(第26回東林間サマーわぁ!ニバル)

小六連阿波踊りを撮らせてもらうようになってから何だか気になる連の一つです。なんとも言えない独特の雰囲気を持つ鳴り物中心の連。少しだけ調べて行くと苔作連と関係があったことが見えてきて驚きました。どの蓮にも歴史があるのを感じ、続けていくこと、新しく作っていくこと、本当に多くの方に、それぞれの連に時間が流れているのを感じました。      D810 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm、絞り:F/...

東林間阿波踊り(第26回東林間サマーわぁ!ニバル)

湘南なぎさ連湘南なぎさ連、昨年、初台で間近で撮影させていただいてからお気に入りの連の1つとなっています。こちらもいよいよスタートをする直前とあって、独特の盛り上がり、緊張感が伝わってきました。通りでは、いよいよ始まる阿波踊りを楽しみにしている方々で埋め尽くされていました。普段は300mmには連写機をつけての撮影ですが、今年は高画素機をつけての撮影にしました。      D810 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8...

東林間阿波踊り(第26回東林間サマーわぁ!ニバル)

江戸っ子連東林間の阿波踊り。昨年は真逆のポイントでの撮影でしたが、今年はスケジュールを踏まえ、東中央〜東での撮影に臨みました。まず楽しみにしていたのは、江戸っ子連。春には桜と阿波踊りの撮影を楽しみにしていたのですが、あいにく桜の花とのタイミングが合わなかったことから撮影を見送ったことから今年は初になります。交通規制も始まり、各連の方々がそれぞれのスタート地点へと移動を始めると、いよいよ阿波踊りの熱...

第41回大和阿波おどり 2日目 その2

ぎんざ粋狂連など2日目。今年は、例年のポイントにこだわり過ぎずにいくつかのコースで大和阿波おどりを楽しめたら、と考えていました。コースによって明るさ、背景が変わって行きます。大和ならではの小田急線が見えるポイントもありました。来週の東林間阿波踊り"東林間サマーわぁ!ニバル"で撮影している例年のポイントでは撮れないので新鮮でした。撮影はできませんでしたが、駅近くのポイントではお客様の熱気もすごく、踊り...

第41回大和阿波おどり 2日目

舞龍連2日目。大和阿波おどりは、「阿波おどりコースマップ・出演順」があり、どの連が今どこで踊っているのかが分かるのでとても嬉しいです。今年から大和阿波おどりに、舞龍連が参加することもあり、小金井阿波おどりに続いて撮りに伺いました。女性のアマチュアカメラマンの方々が、マイクロフォーサーズのカメラをそれぞれ持たれており、踊りが始まる直前までシャッター速度は?絞りは?ISO感度は?などと楽しい会話をしなが...

第41回大和阿波おどり 初日

ぎんざ粋狂連など初日は、子どもらを連れて遊びに行きました。小学生の長男はD500を使っての撮影。初めて阿波おどりをみる次男。最初は太鼓・鳴り物に驚いて耳をおさえていましたが、気づけば踊っているようになりました。ところが途中から雨が降り始めてしまい、子どもらは雨の当たらないところへ退避してもらい、私は楽しみにしていた、ぎんざ粋狂連まで撮らせていただき、会場を後にしました。各連の皆さん、本当にお疲れ様でし...