FC2ブログ

Out of sight, out of mind.

Hello, this is a blog with a focus on photos of Jojirou.
It has become addicted to Kingfisher and Awa Odori.

じょじろう の こんなん見つけた

16
2013  06:00:00

この日は4羽のカワセミに出逢いました。

O川


9/14(土) AM 9:30


OY1橋付近から下ろうとしたとき、下流から1羽が上がってくるのが見えました。羽根の色を見ると若鳥の様子。でも頭であったり、ところどころ羽根が痛んでおります。あとで伺うととても行動範囲が広い子らしく、喧嘩もよくする子のようですので、当たりが多いことで羽根が痛んでいるのかもしれないと感じます。
      
D300 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II 焦点距離420mm(FX換算630mm)、絞り:F/5.6、SS:1/400秒、ISO感度:ISO800

      
D300 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II 焦点距離420mm(FX換算630mm)、絞り:F/4.0、SS:1/500秒、ISO感度:ISO800
しばらくすると茂みに隠れてしまったので、下流へおりることにしました。



      
D300 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II 焦点距離420mm(FX換算630mm)、絞り:F/4.0、SS:1/500秒、ISO感度:ISO200

      
D300 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II 焦点距離420mm(FX換算630mm)、絞り:F/4.0、SS:1/500秒、ISO感度:ISO200


      
D300 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED + Ai AF-S TELECONVERTER TC-14E II 焦点距離420mm(FX換算630mm)、絞り:F/4.0、SS:1/400秒、ISO感度:ISO200

関連記事
スポンサーサイト



 カワセミ

4 Comments

Scarlet  

このMFはボウズが無いのが良いですね。
それと撮影仲間が多くカワセミ居る場所に
カメラマンありなので双眼鏡で探すときも
カワセミを見つけるよりカメラマンを探すと
そこにカワセミがいます。
今年はカワセミの数が多すぎるのでバトルの
撮影が楽しめますね。カワセミにとっては
迷惑千万なのかも知れません。

2013/09/17 (Tue) 17:32 | EDIT | REPLY |   

J.J  

止まりもの写真も綺麗に撮られてますね。
川にいるカワセミは追いかけながらの撮影を余儀なくされますが、
ポイントが絞れると会える機会も多いようですね。

2013/09/17 (Tue) 21:14 | EDIT | REPLY |   

Jojirou  

Scarletさん、おっしゃるとおりボウズが無いのがとても魅力的です。

撮影に夢中になって過ごせるのが、本当に楽しいです。

また他のところよりも、比較的、近くにカワセミを見られるので、その人なりの撮影・観察を楽しめるのが更に魅力的な点です。

2013/09/17 (Tue) 22:05 | EDIT | REPLY |   

Jojirou  

J.Jさん、いくつかの川でカワセミとの出会いを楽しませていただいている中で、ここまで確実に出会える川はなかなか無いと思います。

私のMFでは、川幅も広く、夏は木々が茂ってしまい、観るだけでも容易ではありません。

川の広範囲で、撮影を楽しまれておられる方が多いのもカワセミと出逢う確率をあげているように思います。

数分後、数十秒後にカワセミが訪れることもわかるのがスゴいです。

2013/09/17 (Tue) 22:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment