FC2ブログ

Out of sight, out of mind.

Hello, this is a blog with a focus on photos of Jojirou.
It has become addicted to Kingfisher and Awa Odori.

じょじろう の こんなん見つけた

14
2020  09:15:24

水無月園

水無月園

AM5:01

D850を買い足しまして、その試運転を兼ねて花菖蒲を撮りに水無月園へ。カメラをちゃんと持つのは桜翡翠以来。
ここ数年、出番が減ったサンニッパを手放すかどうか、悩んでいたこともあってレンズはサンニッパを中心に撮影することにしました。
AM4:30頃に入ると既に何名かの散歩の方がおられましたが、早朝ゆえかマスクをされている方は一人も居ませんでした。

昨年の花菖蒲の時に会った耳が欠けた猫が歩いていたので、何枚か撮らせてもらおうとタイミングを伺いました。
名前は「チビ」。少しお腹が大きかったように想いました。
      
D850 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm(FX換算)、絞り:F/2.8、SS:1/60秒、ISO感度:ISO100

      
D850 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm(FX換算)、絞り:F/3.2、SS:1/60秒、ISO感度:ISO100


      
D850 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm(FX換算)、絞り:F/2.8、SS:1/800秒、ISO感度:ISO320

      
D850 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm(FX換算)、絞り:F/2.8、SS:1/125秒、ISO感度:ISO72

      
D850 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm(FX換算)、絞り:F/2.8、SS:1/125秒、ISO感度:ISO110

      
D850 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm(FX換算)、絞り:F/2.8、SS:1/60秒、ISO感度:ISO72

      
D850 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm(FX換算)、絞り:F/2.8、SS:1/200秒、ISO感度:ISO250

      
D850 + 35mm F1.4 DG HSM | Art 焦点距離35mm(FX換算)、絞り:F/2.8、SS:1/320秒、ISO感度:ISO180

      
D850 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm(FX換算)、絞り:F/2.8、SS:1/250秒、ISO感度:ISO72


      
D850 + 35mm F1.4 DG HSM | Art 焦点距離35mm(FX換算)、絞り:F/2.0、SS:1/250秒、ISO感度:ISO64


      
D850 + AF-S VR Nikkor 300mm f/2.8G IF-ED 焦点距離300mm(FX換算)、絞り:F/2.8、SS:1/250秒、ISO感度:ISO72


近くに「七段花」と言う幻の紫陽花があると伺い撮りに立ち寄りました。
今まで私の目にした紫陽花とは異なっていて新鮮な気持ちになりました。

普段、花の撮影はすることがなかったのですが、ZOOM飲み会の影響もあって、撮りたくなりました。
良い機会をいただいたことに感謝します。


●七段花
      
D850 + 35mm F1.4 DG HSM | Art 焦点距離35mm(FX換算)、絞り:F/4.0、SS:1/800秒、ISO感度:ISO560


      
D850 + 35mm F1.4 DG HSM | Art 焦点距離35mm(FX換算)、絞り:F/4.0、SS:1/800秒、ISO感度:ISO180

右手が七段花。


その他の紫陽花も綺麗でした。
      
D850 + 35mm F1.4 DG HSM | Art 焦点距離35mm(FX換算)、絞り:F/4.0、SS:1/800秒、ISO感度:ISO320

      
D850 + 35mm F1.4 DG HSM | Art 焦点距離35mm(FX換算)、絞り:F/2.2、SS:1/800秒、ISO感度:ISO64


ウィズコロナ、アフターコロナ。ポストコロナで撮影スタイルであったり、被写体であったりも変わるかもしれないと感じました。また各地域の祭のかたちも変わっていくのかと感じた1日でした。
関連記事
スポンサーサイト



 

0 Comments

Leave a comment